いまあなたと生きてる

ほどほどに、すきなものを愛でる。

Bon Voyage season1 EP1

あんにょん( ^o^ )ひのです
近頃ばんたんのおかげでずっと寝不足続きですが楽しくやってます笑


さてさて~タイトルにもありますがついに課金/購入という形でVLIVEの有料コンテンツに手を出してしまい、Bon Voyageを一通り観てきました。


友情モノはむず痒くてたまらなくなるタイプのわたしとしてはSeason1が特にすきなんだけど、とりあえずばんたん最高にすきだと叫びたくなるような、この7人組が心から愛しくなるような、そんな動画になってました。

とにかく最高。画質もきれい。景色もきれい。みんなかわいい。


Bon Voyageシリーズは1つの動画の尺が長くてエピソードも多いから、短いドラマ2本分くらいあるんですが


個人的に書き残しておきたいシーンがいくつもあって、Twitterで呟くだけじゃもの足りないと思い、落ち着いて2周目を見ながらメモをしていこうかと思いました。


すべて自己満かつネタもろバレのため、まだ観てない人はバックしてくださいね~
てことで!書いていきます!


〈EP1:出発~宿探し~グクくん成人祝い〉

・早速1日置いてきぼりのテテ坊

かわいい、、、赤髪、、、(そこ)


・ジミンちゃんキャリーとの突然の別れ

着いて早速やらかすジミンちゃんほんとどじっ子かわいいwww
わかりやすくしょんぼりするジミンちゃんをよそに、ジンニムは写真を撮ってもらってるし、グクくんは超クールだし、しょんぼりしてる暇を与えず写真を撮る、容赦ないユンギさん。みんな案外自由。笑

ナムヒョンがジミンちゃんに寄り添って真摯にサポートしてあげる姿が、さすがリーダー
英語も話せるし冷静に対応できるところも、もうほんとばんたんの宝…………惚れる………


・ホソクさんとユンギヒョンの2ショット

ホソクさんが花に混じってキャッキャ言った後にユンギさんのほうを見るこの一瞬がすき
ユンギさんの表情もかわいい、、、ユンギさんそんな穏やかなお顔でホソクさんのこと見てたのね、、、


・グクたんが消えて焦るジンニムとのんびりひとりでお写真撮ってたグクたん(BGMが確実に5才児向けである)


・スーツケースwithパクジミン到着したときに一番に駆けつけてハグしてくれるナムヒョンほんと好きがあふれる………


・ミンユンギ総務まじでわたしの家の家計も管理してほしい


・好きすぎてしんどいシーン😌

真っ白パーカー幼稚園児()グクたんと真っ黒パーカーユンギさんが抱きついてなだれ込んで、そのあともユンギさんに抱きつくグクたんまっじでかわいい(その後やんわりとユンギヒョンに手を退かれるグクくん)


・末っ子とヒョンラインの尊さ

洗濯機と20分も格闘したのにワケわかんなくて、ヒョン~~って泣きついたのに相手にしてもらえず、ご飯を覗いてとぼとぼ帰ってくグクくんを見て、なんだかんだ世話を焼くホソクヒョンが尊い(キッチンから聞こえるジンニムうるさい)(誉めてる)


・ジンニムからお肉を一口もらうシュガヒョン、をにっこにこして見つめるジミンちゃんたぶんわたしと同じ事を思ってた


・グクくん成人のお祝いケーキを目の前に、お目々をぎゅっとつぶってお祈りしたあと「ぼくばんたんのためにねがいごとしたよ!」っていうのほんとかわいくて世界が平和になる心地


・5才児テテくんがいないため比較的スムーズなエピソード1()しかしやっぱり寂しいから早く合流してほしい、、、


意外といっぱい書いてしまった。笑
気がついたらグクくんのことグクたんって呼んでてびっくり😌
グクくんのあまりの可愛さに別人格が出てきてしまった……………………

愛する温度が溶け出すメロディ

おひさしぶりです、日野です

昨年はなんだか仕事ばかりしていた年で、ブログもじめじめの仕事の記事で終わってるわ笑

改めて、あけましておめでとうございました。

昨年はマロニーちゃんがおいしすぎて大量に食べたら人生初胃痛に苦しみ医者に駆け込んだりしたので、今年の目標は腹八分目でいくつもりです

 

早速ですが。

日野、ついに来たよ。来てしまったよ、次のムードが………

自分には無縁の世界だったし今もふわっふわしてるんだけど

この心地を忘れたくなくてブログに書き留めておきたいから、思うまま書こうと思う

お時間ある人は付き合ってください。笑

 

 

 

なんとなんと。このわたくし。

うっかりK-POPグループに惚れ落ちました(真顔)

 

そう、ほんと突然。どうしたって感じだよ

韓国といったら冷麺とキムチくらいしか知らないこのわたしが。

 

 

そのグループは、防弾少年団<ばんたんそにょんだん>。

韓国語で방탄소년단っていうんだよ、もう韓国語キーボードで打てるようになっちゃったよ

1992年から1997年生まれの7人メンバーグループってのも驚きで、わたしと同世代または年下の人たちを好きになってしまったよドウシヨウ

 

今そのグループ(以下バンタン)にずぶずぶにハマりきってしまい、夜寝るのも惜しんで動画あさりをするほどにハマってしまってるんですが

 

全てのきっかけはMステのステージでした

当日はキンキを見るためにずっとテレビの前で張っていて()、その途中でバンタンを初めて見たのがすべての始まりでした

 

バンタンが登場してきて、紹介VTRが始まった

「世界中で今一番人気のあるグループで」

「ダンスが皆揃っていてカッコイイ」

みたいなそんな話をニッコニコで話す若い女の子たちを見て、「ああ~今の若い人は韓国のグループが好きなんだなー」くらいに観てたんだけど、その時(でも、世界で一番人気があるグループっていったいどんな人達なんだ…?)と心のどこかでじわっとそのグループへの好奇心が生まれた。

 

その後、バンタンのステージが始まった。

ぼーっと見ていたら、ん?なんだか妙に色気漂う声の少年がいる…とじわじわと無意識に食いついていた。

画面の中にいる、ゆるりとした白シャツにゆらゆらした黒ネクタイを身にまとった金髪の謎の美少年。

なんだこの気持ちいい低音ボイス。目を引く美しさ、と共にみずみずしさがすげえ……

それから、黒髪デニムでバリバリに踊る青年…な、なんだこの爽やかさは…

ギラギラした服の人の声がとても聴き心地のいい声……

みんなダンスのキレがすごくてバッチバチだな……

そんな感じで謎の美少年やら青年達に見とれていたら知らぬ間に曲と時間が流れすぎていて、ただただパワフルでしなやかで圧倒的なダンスパフォーマンスに目を奪われた数分間だった。

 

歌い終わったあともスマートですごくいいなって思って見てた。

縦一列にうしろ向きに並ぶメンバーの肩を後ろから合図していき、ひらひらと振り返るメンバー。

気づけば横一列になって手を振って、日本人もそんな深くしないよってくらい深いお辞儀を何度もしていた。

この、曲終わりからの切り替え方がとてもとても好印象だった。

他アーティストは曲が終わるとゆるっとぬるっとお辞儀したりふらふらしたりしてて、メリハリがないな~と思ってたから。

 

最初はこんな印象で、とにかく頭の中がいっぱいだった。

 

それからは、気づけば何度もあのDNAのパフォーマンスを思い返していた。

番組自体録画はしていたけれど、あまりに衝撃的すぎて、ドキドキしすぎて、しばらく見返せなかった。この気持ちのまま見返してしまったら、完全に落ちてしまうと思ってわざとブレーキをかけてた。

 

と言いつつ、まあ、数日と持たずしれっと見返してたよね。←

そのうち、キンキの出番よりもバンタンのDNAを倍見返している自分がいた。

 

だいぶこの時点でもう半分くらいハマっていたかなあ

一方で(まだ、まだ大丈夫。まだ引き返せる。)とも思っていた。

なにせ私はキンキが一番すきだし、そのうちすぐまた気移りしてしまうだろう。

もしそうなるのだとしたら、生半可にスキ~とかカッコイイ~とか言いたくなかった。

それと、私の性格上、一度ハマってしまうととことん落ちてしまうから、怖かったのもある。

キンキのファンを続けながら他のグループもだなんて身が持つはずがないし、そんなキャパは正直ないし、そこまで器用でもない。

だから、必死に元に戻れるように予防線のようなものを勝手に張り始めていた私。笑

 

まあ、とりあえずTSU〇YA行ってアルバムを借りてこよう。

気の向いた時にDNAが聴けるようにして、他のアルバムも借りられたら1枚くらい借りようかな。くらいの心であろうと努めたものの、たいして意味なく。

結局TSU〇YAで置いてある全アルバムを借りて聴き込む毎日。

Twitterでバンタンのファンの方に「初心者におすすめの一枚は?」とか聴いていた自分が恥ずかしくなった。

「そんなん全部だよ」って、「そんな野暮なこと聴くなよ」ってことに後で気づいた。

 

そこからは、もうわかりやすくズブズブ。

必死に張っていた予防線はいつの間にかどこかへ消え去り、彼らの出ている番組や動画アプリの動画を見まくり、韓国語がわからなくてなぜかとても悔しくて、韓国語の本を買ってきて勉強にふける日々。

暖房もかけないまま夢中でハングルの発音を練習してたり。笑

 

そんなことをしているうち、最初こそグクくんとテテくんに惹かれたものの、色んな動画や話を見ていく間にコロコロと変わり、今はユンギさんとジミンちゃんにたどり着いた。笑

知れば知るほど、みんな一人ひとりを好きになってくんだよねえ…

 

バンタンの魅力のひとつは、個性があるところ。だと思っている。

皆がそれぞれ違う魅力を持っているから、てずっと惹きつけられっぱなしで

それはMステでも思ったかな。

 

そんなこんなで今に至るのです

こないだついに専用アカウントも作りまして。

とはいえ、いまだペンとして名乗れるほどではないと思ってるから友達を探す勇気もなく、ひとり情熱のままに呟いてます(笑)

 

今後は、もっともっとバンタンのことも韓国語も勉強して、2月になったら仕事がひと段落つくので、自分の誕生日としてファンクラブへ入ってしまおうかと企んでいるところです

 

正直、まだ戸惑っている部分もあるんですけどね

途中にも書いたけど、もともとわたしはキンキファンだったので、プラスしてバンタンも応援するとなると、時間も余裕も限られてくる。

単細胞なもんだから、あっちもこっちもって頭の中で両立することが自分にとっては難しいんだけど。

それでもどちらも好きなことには変わりなく、どちらも大事です。

 

今は、バンタンを見る度本当に惚れこんでいってるのがわかるし、本当に楽しい。

ちょうど10年前、初めて堂本剛を見た時のあの衝撃と同じものを、あのMステのテテくんに感じ取ってしまった。

その衝撃に、ここまで突き動かされているんだと思う。

 

今のところこれで以上です

とにかく、好きなものには素直であろうと思います

ただ、ほんと最近寝不足で疲れがとれないので、さすがにセーブします。笑

生活に支障の出ない範囲で!楽しめたらいいなと思っています

 

おしまい。

成長

おしごとをやっていると、色々なことを覚えていくんです

 

人に伝えたいときは、直接言う。

だまっていては意見がないのだと勘違いされるから、発言はしたほうがいい。

失敗そのものより、失敗をうまく対処できないことのほうが問題

信頼関係を築くためにはいつでも正直でいること

後悔しても時間は戻らない

そして後悔している時間に給料は出ない

 

昨日もそう。

うまくいかなかったの。

凹みはするけど、ずっとうじうじしていても解決する訳ではないし、

反省点は認めて、今回うまくいかなかったけど、仕方ないよねって。

準備が足りなかったし、言ってはいけないことも最後もらしてしまったけど。

次同じことを起こさないようにすればいい。と切り替える。

 

成長したね といわれた

 

成長…。

今までは、うまくいかないことがあると泣きじゃくって悔しくって仕方なくて

どうしようもなく自分が許せなくて、とことん向き合って生きてきた

 

でも会社に入ってから

1日8時間のうちですべてのことをそうやって対峙している時間はないし

効率的ではない、なにより心が擦り減っていくのがわかった。

 

だから、自分を守るために早々に諦めて、

つぎに切り替えるように努力してるんだけど。

 

それを成長だと言われて

社会に出てどんどんくたびれていくこの姿を「成長」だなんて

そんな素敵な言葉にしてしまうのはあまりにももったいなくて、かなしくて

 

自分から見れば

自分の体も心もどんどん汚れていくように見える

この何年かで自分の軸がずれていくようにも感じる

 

わたしは、前の悔しがってぶつかって泣きじゃくる自分のほうがずっとずっと好きだ。

前は自分よりも人のことが大事だったのに

いまは自分も人も大事で、あとで愚痴るくらいならと、人に意見もする強かさもある

 

だんだんいろんなことが無骨になってく自分に

もしかして間違った道に進んでやしないかと不安になって。

 

なんかどうしようもないねえ

大事にしたいものが手からどんどんこぼれてっちゃう

大事にしたいものだけが器用にすり抜けていってしまって

のこったのは仕事にのめりこんだ人間ひとり。

剛さんのファンクミュージック

ジャズヒップホップ、おすすめアーティストがいれば教えていただきたいな~~。
あとDE DE MOUSEも好きなのよね~~~

てことでわたしもおすすめしたい音楽を。
こてこての紹介をする気力がないのでとりあえず。

堂本剛のソロの音楽性かなあと。

調べれば一発なんだけどソロと言えどいろいろやってます。
ファンのわたしはどれも大好きなんだけど、人におすすめしたいと思うのはいくつかあって

ENDLICHERI☆ENDLICHERIのアフリカンなファンク、
堂本剛shamanipponシリーズ、
それと、言わずもがな、堂本剛のTU funk!

ケリーさんの創造するファンクはとてもエモーショナル。
それからshamanipponは、テクノを織り込んだとても心地よく剛さんの音楽のなかでは聞きやすい。
このアルバムをきっかけにミラノコレクションで使用される音楽も剛さんが携わったという、わかりやすくいえばセンス抜群の超かっけえ音楽です
TU funkはいつかもたくさん書いたので割愛。笑
でもファンク好きな人は聴けば一発で虜になる。きっと。
それくらい洗練されたイメージの、濃い音楽です

そんなかんじ~~~

たまには違う話もしようや

好きな音楽?の話。

 

ジャズヒップホップが好き!

っていってもいまだにこのジャンルの深さがよくわからないんだけどね。

 

Nujabesは本当に、1曲1曲がお気に入りになるほどすき!

どの曲も色が濃くて味わい深い。

あとはUyama HirotoとかDJ OKAWARIとかがWalkmanにいる。

あとNomakも最近増えた。

 

Nujabesの曲はどれも芸術品のような、絵の具を使った分厚い絵画のような、そんな気持ちの良さがあるな~って思う

 

まあこの趣味は、もとはといえばね。

分かる人にはわかるこの文字並びです笑

 

しかしNujabesっていってあああれね!って言える人って少ないんじゃないか。

今までの人生で誰かがNujabesって言ってるところを見たことがないし。

どこでみんなそういう趣味の輪を広げるんだ…Twitterか。笑

 

 

ああ、また活動しないかな。

夏の野外パーリィ!

こちらにも書いちゃう!記念に!
祝、7月15日参戦!!!

まさか本当に当たるとは思わなんだ
でも申し込まないことには当たらないよね、っていう思いで申し込みしてたので、、、まさかのでした

いや本当、当日のこととか色々考えねば。
やばいわ。

これで今確定してる情報でバンギャみたいな書き方すると…

next⏩7/15 横スタ、8/19 サマソニ@幕張

おお ……。ここに滋賀と剛さんソロライブも入ればいいなあ

TU FUNK DVDから抜け出せない

まとまらない想ひを吐き出す_(:3 」∠)_

★剛さんの2015年のビジュアルがどツボです
短髪黒髪でぷりっぷりしてるお姿、、、もう言葉にできないエロスの塊を感じる~~~~
ちょっと中性的なのに歌ってんのかっこよいしギターを歌わせるように弾くのもドキッとするしさ~~~~
あと衣装が白で統一してるからまた表情が際立ってすげえいい!

★天命さんはド卑猥ソングだ……結局卑猥ってことしかわかんないけども、ツインベースツインドラムが気持ちよすぎて無限ループ余裕な

2番歌い出し直前のツッテッデデデッの豪太さんDUTTCHさんのドラムが完璧で激かっこいいっす( ´⚰︎` )
たしかにツインドラムだとドラムの存在感が違うんだなあってこれ見ててしみじみ思った

あと多聞さんとKenKenさんのベースソロは5回は見ないと気がすまない…ソロ終わったあと多聞さんに見せるKenKenさんの満面の笑顔に超ぎゅんとくるんだよ…なにあれ心わし掴みだわ…

★その胸へと僕の生死()駆けたいんだ
煌めいてる純白の旋律()

10年以上前のORANGE RANGEの歌で"青春"をせいしって聞こえるように歌ってたの思い出した
あれ何の曲だったっけな

★くらっぷゆあまいんどで揺れるように踊るKenKenさん……まじで心持ってかれっぱなしなんだよ~~~もう
あと剛さんが途中で「あーいっ」って歌うんだけど、すんごく満ち足りた顔してメンバー見てるからそれだけで幸せになる単純なわたし

★CCKのイチオシ必見ポイントは、歌の合間で、剛さんがギターの音量?か何かを上げてくれ(ギターを指差したあと上向きに指差す仕草)っていうジェスチャーで袖の人に伝えてるところです( ˆoˆ )
あと最初に「とぅい~~~~ん」ってギターかき鳴らす剛さん最高にかっこいいし、オクターブ上げる前にウオォイッ!!って声出すのめちゃくちゃ雄で好き

★ぶるべりじゃんぷで足でステップ踏みながらすんげえかわいい顔して笑ったり、KenKenさんと竹内くんと剛さんとでアイコンタクトし合って笑ってんのめちゃくそ可愛いから…よかったねえ楽しいねえおつよしさんみんなと音楽できて幸せねえ…。

あと12回とんだあとの左右に足踏みするやつ(語彙力……)がケリーさんの頃と全く変わってなくてなぜか嬉しくなる

★ギターのいいところを鳴かせてる時の剛さんが、快感にとても正直なお顔してるのが好き
竹内くんもギター響かせながら超快感味わってる顔するんだけどそれもすき


だめだほんとにまとまらない!!(頭を抱える)
TUに関しては言いたいことが山ほどあってほんと忙しい忙しい(◜▿‾ ≡‾▿◝)

さすがに何百はいかずとも、もう何十回もみてるのに全く飽きが来ない…

こんな細かい感想を言い合える相手がいない(寂しい奴って言わないで~~~)ので、自分の感想を見直して「めっちゃわかるそれそれ」ってセルフ共感するのが好きでね、
だからあとで見返せるようにちゃんと感想まとめたいな~

ああ今日もええねんで、痺れるほどかっこいいブラス隊への剛さんの振りを見られてハッピーハッピーミッドナイト…
ああ感想が止まらないから一旦切ろう…