いまあなたと生きてる

自分の気持ちの備忘録

ぶんぶぶ RIKACOさん回

光一くんの剛さんへの愛はやっぱり少しずれている。

 

ブンブブーンRIKACOさん回の七輪のくだり。

剛さんが暑い屋外で汗流しながら必死にアジを焼いてる姿を、涼しい室内で足組みながら冷たい飲み物持ってニコニコ嬉しそうに観賞()している光一さん。

…わかってるよ!一生懸命で健気なつよしが可愛くて仕方ないんだろ!!
太陽の似合う明るいつよしが大好きなんだろ!!!
そんなに露骨ににやにやすんなし!!!!

 

しかも、なんだかんだずっとつよしに構いにいく光一がすき。

絡み方が小学生高学年男子のそれだし、剛さんも構ってもらってうっれしそうに笑うし、可愛さのかたまり。

光一くん、RIKACOさんと話してる最中もつよししか見てないのがもう。

 

伝説の名言「水槽に入れて飼いたい」を思いながら、ブンブブーンRIKACOさん回の七輪のくだり見てるとグッと来る。

光一くんはどこまでいっても真性のSだし、おつよしは本当に庇護欲と嗜虐欲を煽る天才なんじゃないかと思う